Top
GANREF被写体別ワークショップ「萩原史郎先生の紅葉・初冬の風景写真 編」-7-

f0206637_052399.jpg

これが一沼で撮った写真です。
霧にけむる沼を、どのように撮ったらいいのかさっぱりだったのですが
他の参加者のみなさんは、とても幻想的に撮られていました。





f0206637_0524799.jpg

この写真が最後の撮影ポイント、『木戸池』です。
私はここでは、力つきてしまったのですが
参加者のみなさんは、ここでもとても圧巻なお写真を撮られていました。
このあとセミナー会場へ移動して、講評会だったのですが
同じ日・同じ場所・同じ条件で撮った、みなさんのすばらしい作品に溜息の連続でした。
今回のワークショップは、本当にすばらしい経験になりました。
[PR]
by ayumilife | 2010-11-05 01:04 | camera | Comments(4)
Commented by runa at 2010-11-05 06:17 x
霧の景色って素敵ですね。。
でも私はどうやって撮ったらいいのか迷っちゃいそう。
ayumiさんのお写真、とっても素敵です♪
同じ場所で撮ってもホント人それぞれですよね。
Commented by nonchan-f at 2010-11-05 10:21
うわ~、幻想的ですね~!
こういう光景、写真を撮るどころか、見たことないかも!
やっぱり早朝から行動しないと、美しい景色も見逃しますね。
あー、寝ぼすけには絶対無理だーー><
私もきっとこんな美しい光景を見たとしても、どうやって
撮ったらいいのかわからないなぁ。
色んな方の写真を見せてもらうと、いつか出会ったときの
ためにも勉強になりますね~。
Commented by ayumilife at 2010-11-05 19:56
runaさんこんはんわ☆

そうなんです~★
深~い霧の中、ハテ~?と思いながら撮っていたのですが
みなさん本当に幻想的に撮られていて、とても素敵でした~♪
次に霧に出会えたら、私ももっと頑張ります☆
Commented by ayumilife at 2010-11-05 20:10
nonchanさんこんばんわ☆

私の写真はいまいちですが、みなさん本当に幻想的に撮られてました~♪
霧なんてなかなか出会えないですよね~☆
今回は、GANREFというサイトのワークショップだったので
サイト内で、参加者の方の作品が見れたり
私の写真にたいして、先生がアドバイスのコメントを下さったりと
ワークショップが終わってもなお、ためになる素晴らしい企画でした~☆☆☆
名前
URL
削除用パスワード
<< モトヤ. GANREF被写体別ワークショ... >>



kateと一緒に
by ayumi
カテゴリ
プロフィール
リンク
ご挨拶
写真集
展示掲載
お出かけ
旅行
日常
camera
flower
cafe
self
&.

以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

タグ
(987)
(876)
(661)
(455)
(316)

ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。