Top
お家-2-

f0206637_8555599.jpg

私のクローゼット





〜感情〜
感情は抑えてしまうと、内にたまって、ますますエネルギーを強めます。
また、心のしこりになって、うつや摂食障害などの病気を引き起こすこともあります。
それは、「消化できない感情」からの「気づいてほしい」というサイン。
どれもが自然な感情です。
自分の中にあるブラックな感情や、嫌な自分を見つけたら、認めてみて下さい。
胸に手を当てて、こんな風に自分と対話してみるのもいいでしょう。
「あ〜、私って、こんなずるい面がある」(そんな私もいいよ)
「あの人のこと、本当は嫌いで、顔も見たくないんだ」(無理しなくていいよ)
「将来のことが不安なんだ」(わかる、わかる)
「あの時は悲しかったね」「つらかったね」(よくがんばったね)
どんな感情がわきあがってきても、◯(マル)です。

その感情の存在を認めて、「あってもいいんだよ」と受け入れるのです。

見ないふりをしても、その感情は、たしかにあなたの中にあります。
あなたの一部なのです。
だからこそ、無理にフタをしたり、切り離したりせず、「ある」と認め、許していくのです。
どんな感情でも、寄り添うと、落ち着いていきます。

そうやって、抑えてきた感情を癒していきます。
抱えたままの感情を、認めると、自分の中のバランスがとれてきます。

〜「幸せな人だけが知っているシンプルな生き方」鈴木真奈美〜

[PR]
by ayumilife | 2016-06-13 00:00 | 日常 | Comments(2)
Commented by ふっさん at 2016-06-13 06:22 x
おはようございます。

「~部屋~」と「~感情~」のお話とてもためになりました。
ぼくはマイナスなことがあると引きずっちゃう方なんです。
アカンと思ってるんですけどね。
ご紹介されてる本を買おうかな~って今思っています。
ありがとうございます。^^
Commented by ayumilife at 2016-06-13 07:43
☆ふっさんさんおはようございます☆

お久しぶりです、新しいカメラを迎えて
ますます写真ライフ楽しまれてるようですね。
いつも楽しみに、拝見させて頂いています☆
この本、本当にお勧めです。
1日位で、あっという間に読めてしまうのですが
何度も何度も読んで、覚えておきたいところは
携帯にメモでいれてます。
今悩み事がなくても、こういった悩みに直面した時や
Kが将来、悩みに直面した時などのために
覚えておきたいところが満載の本でなんですよ☆
名前
URL
削除用パスワード
<< お家-3- お家-1- >>



kateと一緒に
by ayumi
カテゴリ
プロフィール
リンク
ご挨拶
写真集
展示掲載
お出かけ
旅行
日常
camera
flower
cafe
self
&.

以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
more...

タグ
(980)
(847)
(654)
(455)
(316)

ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。